合気道ねっと aikido.ne.jp


トップページ > バリアフリー

バリアフリー

バリアフリーとは、どういう意味でしょうか。
そんな疑問に、端的に答えを出してくれた思い出があります。
とある海外合宿に参加した時のことです。稽古に参加しているとある男性がふと目をひきました。 その人は、両足が膝から無く車椅子で合宿に参加されていました。
その男性に目を引かれた理由は、腕の太さ(筆者の倍以上…)と、きれいな投げ技でした。
 
あとで彼の足が不自由だと知ったときの印象は不思議なものでした。
「絶対、勝てないな…」合気道を修行する者として相手に勝とうと思ってはいけないものなのでしょうが、 筆者はその時、そんな畏怖というか畏敬の念をいだきました。
バリアフリーという言葉は、身体障害者や高齢者等の方達が、健常者と同じように日常を生活できるように 社会を改善するためのスローガンのような言葉ですが、それは車椅子用スロープや 視覚障害者用ブロックを敷設する事だけでは無いと感じました。
 
足の不自由なその男性も、まわりの人達も稽古が終わるまで、筆者が気付かない程、自然に 練習していたのです。どんな障害があっても、自分と周りのひとの心が通えば、どんな設備 よりも豊かな日常を暮らす手助けになるはずです。
もし、皆さんの身の回りで、合気道を始めたいと思っている障害者の方がいたら、ぜひ協力して差し上げてください。 合気道に興味の有る障害者の方は、ぜひ怖がらずに道場に問い合わせてください。
きっと協力しあえるはずです。
 
している活動を知らせたい こんな活動をしてほしい 合気道ねっとについて
 

バリアフリー化のための活動

合気道ねっとでは、道場バリアフリー化のため活動している全国の道場に協力します。
どんなちいさな活動でも結構です。ぜひ、合気道ねっとまでお知らせください。
このホームページにて告知し、必要な場合は、活動にも最大限協力いたします。

入力フォーム
あなたの名前
(ハンドルネームは不可)
活動をしている団体・グループ・道場名
メールアドレス
(必ず入力してください)
活動内容の公開
(このホームページ内で)
活動の内容
 
 
 

バリアフリー化への要望

バリアフリー化のために、してほしい事、期待する事を記入してください。
こちらの内容をホームページにて発表し、皆さんからご意見・アドバイスをいただきます。

入力フォーム
あなたの名前
(ハンドルネームは不可)
活動をしている団体・グループ・道場名
メールアドレス
(必ず入力してください)
活動内容の公開
(このホームページ内で)
してほしい活動・期待する活動の内容
 
 

このホームページの著作権は、合気道ねっとが保有しています。このホームページの一部もしくは全部を許可無く複製・使用することを禁じます