合気道ねっと aikido.ne.jp

合気道春水道場 神奈川県

トップページ > 全国道場一覧 > 神奈川県 > 合気道春水道場

道場の詳細・マップ

合気道春水道場
先生の名前三由 敏雄
所在地神奈川県横浜市青葉区もえぎ野4-1
連絡先0120(07)1025
備考もえぎ野道場 市立もえぎ野中学校道場
水曜日(成年部)19:00~21:00
金曜日(少年部)18:30~19:45 (成年部)19:45~21:00
日曜日(少年部)09:30~10:45 (成年部)11:00~12:15
宮前平道場 宮前平中学校(飛翔館)
月曜日(少年部)18:45-19:45 (成年部)19:45-21:00
土曜日(少年部)18:30~19:45 (成年部)19:45~21:00
お問い合わせaikido_shunsui@yahoo.co.jp
HPhttp://ameblo.jp/aikido-shunsui/

最新情報RSS情報等から

稽古日誌 5月22日(水)もえぎ野道場 成年部 (2019/05/24)

佐々木師範講習会

 

指導 佐々木貞樹師範
参加 成年部(男性9名)

 

(1)片手取り呼吸法 入身・転換  受けは倒れ方に気を使うのではなく、取に対する反応に注力すべし。反応して付いていく。

 

(2)片手取り一教 表・裏  崩す時は、腕を上から押さえるのではなく、掴まれている腕を引くことに注意。倒すときは受けの腕を押すことにではなく、掴んでいる受けの手首を返すことに注意。

 

(3)肩取り二教 表・裏  ポイントは、肩を掴んでいる受けの手首を返すこと。あくまでも軽く返す。うまくいかない時には、動作を大きくすると良い。

 

(4)横面打ち入身投げ  受けの横面打ちを一旦止めることもあり。その上で、受けを崩す。ポイントとしては、取に近い方の受けの足に重心がかかるように心がける。

 

(5)両手取り天地投げ 表・裏  受けとのボディーコンタクトを避け、常に距離を開けるように心がけ、窮屈な動きにならないようにする。一歩引きながら受けの勢いを吸収しつつ距離をとって返す。

 

以上。

 

もえぎ野道場の広さ。畳横14枚、縦7列で計98畳敷き。ここに大人8人で4組。1組あたり約25畳の広さでの稽古となる。なんという広さ。なんという贅沢^^)

こちらのデータベースでお気付きの点がありましたら
合気道ねっと事務局までお知らせくださいませ。

このホームページの著作権は、合気道ねっとが保有しています。このホームページの一部もしくは全部を許可無く複製・使用することを禁じます


 公式ブログでは最新情報をお知らせ!

検索 サイトマップ