合気道ねっと aikido.ne.jp

武産浦帆道場 茨城県

トップページ > 全国道場一覧 > 茨城県 > 武産浦帆道場

道場の詳細・マップ

武産浦帆道場
先生の名前福田 保
所在地茨城県土浦市東真鍋21-7
連絡先000(000)0000
備考土浦市立土浦第二中学校武道館
月曜日19:00~21:00 水曜日19:00~21:00 祝日休み
お問い合わせtakemusuurahoaiki@yahoo.jp
HPhttps://uraho-aiki.amebaownd.com

最新情報RSS情報等から

兄弟弟子 (2019/04/19)

3月を以て、仲間の梅原 由孝 参段が「武産浦帆道場」と「かすみがうら合気会」での稽古を終了しました。

彼が勤める会社の事情で4月から栃木県の那須塩原市に栄転しました。

彼との出会いも、彼が転勤で茨城に来たことによるものだったので、いずれまた別れはあると覚悟はしていたとはいっても残念です。

梅原さんは2011年にかすみがうら合気会に入門しました。

その時はすでに合気道有段者でした。「心身統一合氣道会」で初段を取得していて、合気道修行年数では私より先輩でした。

しかし、梅原さんは謙虚な方で、「心身統一合氣道会」とは異なる団体である「合気会系」の「かすみがうら合気会」に入門という事で、白帯の五級から再スタートをしました。

180cmを超える高身長の梅原さん。謙虚で優しい性格で、皆に好かれ、老若男女問わず誰もが稽古をしたがりました。特に子供達に人気があり、稽古したくて子供達で梅原さんの取り合いもあるほどでした。

私も合氣道修行では梅原さんに多く助けられました。「心身統一合氣道会」での経験話などもたくさん教えてもらいました。彼が所有していた藤平光一先生の著作本もいただきました。今でも、事あるごとに何度も読み返しています。

梅原さんと稽古するときはいつも、

“どのようにしたら福田師範のように技が効かせられるのか?”

を緻密に考えながら二人で研鑽しました。

私と梅原さんでは20cm以上の身長差があり、大きい人をどうやって自分の高さまで崩し落とせばいいのか?という修行では随分助けられました。

梅原さんは

「私の手をこういう風に導かれると、私は堪えられないので崩されてしまいますね」

と、具体的な方向を示してくれながら教えてくれ、とても勉強させてもらいました。

梅原さんがいなくなったことはとても寂しいです。何か、私の大きな支えが無くなったように感じます。

梅原さんは新天地の那須塩原市で合気道を修行を始めたようです。私たちとの関係がそうだったように、新しい仲間たちに合気道を稽古する喜びを広げていくんだと思います。

とても素晴らしいことだと思います。

私と梅さんは福田師範に合気道の本質を習った兄弟弟子です。

遠くに行っても、会えなくなっても兄弟は兄弟です。何も変わりません。

これからも楽しく、合気道も仕事も頑張ってください。

健康に気をつけて。

たまに、道場に遊びにきてください。久しぶりに会って下手になったと思われないよう、稽古しておきますよ。

こちらのデータベースでお気付きの点がありましたら
合気道ねっと事務局までお知らせくださいませ。

このホームページの著作権は、合気道ねっとが保有しています。このホームページの一部もしくは全部を許可無く複製・使用することを禁じます


 公式ブログでは最新情報をお知らせ!

検索 サイトマップ