合気道ねっと aikido.ne.jp

武産浦帆道場 つくば支部 茨城県

トップページ > 全国道場一覧 > 茨城県 > 武産浦帆道場 つくば支部

道場の詳細・マップ

武産浦帆道場 つくば支部
先生の名前福田 保
所在地茨城県つくば市谷田部4711
連絡先000(000)0000
備考谷田部総合体育館柔剣道場
火曜日19:00~21:00 金曜日19:00~21:00
お問い合わせtakemusuurahoaiki@yahoo.jp
HPhttps://uraho-aiki.amebaownd.com

最新情報RSS情報等から

名も無き花 (2020/01/03)

私は師匠と道場に行く車中でおしゃべりをします。

その時に師匠がよく話してくれるのは、


福田師範「“わかった”と思ったら、もう終わりだから」


ということ。 

私が

「合気道は難しいですねえ。12年やってきましたが、どんどんわからないことが出てきますよ。(^◇^;)」

と言ったことへの返しなので、不肖な弟子への励ましでもあるんでしょう。

「“わかった”と思ったら、もう終わりだから」これ真理だと思います。

仕事でも趣味でも、「到達した」「わかった」と思った瞬間から、それ以上の成長は停止してしまいますからね。

私は師匠と道場に行く車中でおしゃべりをします。

その時に師匠がよく話してくれるのは、


福田師範「“わかった”と思ったら、もう終わりだから」


ということ。 

私が

「合気道は難しいですねえ。12年やってきましたが、どんどんわからないことが出てきますよ。(^◇^;)」

と言ったことへの返しなので、不肖な弟子への励ましでもあるんでしょう。

「“わかった”と思ったら、もう終わりだから」これ真理だと思います。

老子の

「知りて知らずとするは上なり。

 知らずして知るとするは病なり

 聖人は病にあらず、其の病を病とするを似て、

 是を似て病にあらず」

というのがあります。


自分がよく理解していても、まだ十分にはわかっていないと考えることが良いことであり、

わかってないくせにわかってると考えるのが、人としての短所になる。

自分の欠点を欠点として自覚できれば改善することもできる。

聖人に欠点がないのは、その欠点を欠点と自覚しているからこそ、欠点の無い聖人でいられるのだ。


“知りて知らずとするは上なり”


という箇所と意味が似たように思うのが「論語」に


「知るを知るとなし、知らざるを知らずとなす、これ知るなり」

とあります。


「知りて知らずとする」は、論語の「知るを知るとなし〜」に似てますが、老子は

“わかったことも、わかったとしない”

というとこがなんだか深い。

“わかったと思った時にも、それを疑え”

と言ってるように聴こえます。

まだその「道」には達してないのであると考え続けることが、修行では大事だと、日々師匠に言われております。

福田師範は素晴らしい合気道家ですが、自分を売り込むことは嫌い(苦手)で、世間に自分の才能をアピールしたりはしません。そこをもどかしいと思うこともあり、いや、それこそが師匠の素晴らしいところであると考えたりします。

私にも福田師範のような「花」を咲かせられるだろうか・・

努力していきます!


「竹原ピストル 名も無き花」より抜粋


よく言われれば

図にのって

悪く言われれば

わかってたまるかとふてくされる

どうせそんな例えば

おみくじみたいなものでしょう?

いつからかぼくは

ちっとも人の話を聞かなくなった

白波は遥か

空はすっかり石垣模様

きっともうすぐ雨だ

にげろやにげろ

名もなき花という名の花

意味を求めない意味を求めて

はじまりを求めない旅のはじまりを求めて

理由を求めない理由を求めて

おわりを求めない旅のおわりを求めて

名もなき花

名もなき花という名の花
こちらのデータベースでお気付きの点がありましたら
合気道ねっと事務局までお知らせくださいませ。

このホームページの著作権は、合気道ねっとが保有しています。このホームページの一部もしくは全部を許可無く複製・使用することを禁じます


 公式ブログでは最新情報をお知らせ!

検索 サイトマップ