合気道ねっと aikido.ne.jp

合気道春水道場 神奈川県

トップページ > 全国道場一覧 > 神奈川県 > 合気道春水道場

道場の詳細・マップ

合気道春水道場
先生の名前三由 敏雄
所在地神奈川県横浜市青葉区もえぎ野4-1
連絡先0120(07)1025
備考もえぎ野道場 市立もえぎ野中学校道場
水曜日(成年部)19:00~21:00
金曜日(少年部)18:30~19:45 (成年部)19:45~21:00
日曜日(少年部)09:30~10:45 (成年部)11:00~12:15
宮前平道場 宮前平中学校(飛翔館)
月曜日(少年部)18:45-19:45 (成年部)19:45-21:00
土曜日(少年部)18:30~19:45 (成年部)19:45~21:00
お問い合わせaikido_shunsui@yahoo.co.jp
HPhttp://ameblo.jp/aikido-shunsui/

最新情報RSS情報等から

稽古日誌 11月18日(土)宮前平道場 成年部 (2017/11/21)

指導 HK氏(四段)参加 成年部(大人6名)、高校生(男性1名、女性1名)
①正面打ち小手返し 表裏受けは、取りの額に打ち込むことが重要。取りは、受けの剣に触れるように下からあてがい、剣が体の外側に流れるようにしつつ、転換して小手を取り、小手返し。
②正面打ち四方投げ受けは、取りの額に打ち込むことが重要。取りは、小手返しと逆の方向に剣を避け、剣が下がって来たところを掴んで、四方投げ。
③正面打ち小手返しと四方投げ①と②をどちらか。ピコピコハンマーを使って、思いっきり取りの頭を叩くつもりで。取りが避ける動作が早ければ、受けはそちらについて行って叩く。
④交差取り第一教 表その1 受けは抵抗せず、素直に技を受ける。その2 受けは抵抗して、技がかからないようにする。技がかからないのは、掴まれた手首が体と一緒に前に出てしまうからで、受けの腕が詰まってしまいこれ以上動かない状態になっているから。そこで、取りは体を前に移動させるが手首は後ろに残すようにする。また、受けの腕は、上下には動くので、体を前に移動させると同時に受けの腕を上げて肘に空いている手を当てがい、第一教。
⑤交差取り第一教 表 続き④の受けの腕を上げた状態から、更に腰をひねって、その動きで自分の腕を前方にしならせ、その勢いで崩す。
以上。抜けているところがあるかもしれませんが…多分大丈夫かな?

こちらのデータベースでお気付きの点がありましたら
合気道ねっと事務局までお知らせくださいませ。

このホームページの著作権は、合気道ねっとが保有しています。このホームページの一部もしくは全部を許可無く複製・使用することを禁じます