合気道ねっと aikido.ne.jp

合気道春水道場 神奈川県

トップページ > 全国道場一覧 > 神奈川県 > 合気道春水道場

道場の詳細・マップ

合気道春水道場
先生の名前三由 敏雄
所在地神奈川県横浜市青葉区もえぎ野4-1
連絡先0120(07)1025
備考もえぎ野道場 市立もえぎ野中学校道場
水曜日(成年部)19:00~21:00
金曜日(少年部)18:30~19:45 (成年部)19:45~21:00
日曜日(少年部)09:30~10:45 (成年部)11:00~12:15
宮前平道場 宮前平中学校(飛翔館)
月曜日(少年部)18:45-19:45 (成年部)19:45-21:00
土曜日(少年部)18:30~19:45 (成年部)19:45~21:00
お問い合わせaikido_shunsui@yahoo.co.jp
HPhttp://ameblo.jp/aikido-shunsui/

最新情報RSS情報等から

稽古日誌 1月13日(土)宮前平道場 成年部 (2018/01/16)

指導 HK氏(四段)参加 成年部(男性7名)、高校生(男性1名、女性1名)
①片手取り呼吸法 表 伸張
②片手取り呼吸法剣の理合を活かして自分の中心で腕を上げる。片手で難しい場合は、両手の平を合わせて。
③交差取り第一教 表(腕を上げる所まで)剣の理合を活かして自分の中心で腕を上げる。片手で難しい場合は、両手の平を合わせて。両手でできるようなら、手刀の小指と残りの手の人差し指を合わせて。上記ができるようなら小指と人差し指を離して。これができるようなら、片手で。
④交差取り第一教 表(受けを落とす所まで)③の続きだが、腕を上げたところで動きが止まらないように。剣を振り上げると喉元に隙ができるが、そこを狙ってくるので、素早く剣を振り下ろさなければならない。この動きを一連で行う。ただし、ゆっくりやっても同様のことができなければならない。また、受けに切り込むように正面から体を入れる。横にズレると受けは崩れない。かと言って、力で正面から行くとぶつかってしまってしまうので、力を抜いて前に出て行く感じで。
⑤交差取り第二教第一教が腕が上がらず止められた時に、受けの手首を取り、二教で極める。この時も受けの中心を捉えること。
⑥三教、四教一教は受けの体全体を捉える。二教は受けの手首を捉える。三教は受けの小指を捉える。四教は受けの神経を捉える。順番に細い部位を攻めるようにできている。
⑥は時間がなく、稽古できませんでしたが、考え方は覚えておくべきでしょう。
以上。この冬一番の寒さでした。
こちらのデータベースでお気付きの点がありましたら
合気道ねっと事務局までお知らせくださいませ。

このホームページの著作権は、合気道ねっとが保有しています。このホームページの一部もしくは全部を許可無く複製・使用することを禁じます