合気道ねっと aikido.ne.jp

合気道春水道場 神奈川県

トップページ > 全国道場一覧 > 神奈川県 > 合気道春水道場

道場の詳細・マップ

合気道春水道場
先生の名前三由 敏雄
所在地神奈川県横浜市青葉区もえぎ野4-1
連絡先0120(07)1025
備考もえぎ野道場 市立もえぎ野中学校道場
水曜日(成年部)19:00~21:00
金曜日(少年部)18:30~19:45 (成年部)19:45~21:00
日曜日(少年部)09:30~10:45 (成年部)11:00~12:15
宮前平道場 宮前平中学校(飛翔館)
月曜日(少年部)18:45-19:45 (成年部)19:45-21:00
土曜日(少年部)18:30~19:45 (成年部)19:45~21:00
お問い合わせaikido_shunsui@yahoo.co.jp
HPhttp://ameblo.jp/aikido-shunsui/

最新情報RSS情報等から

稽古日誌 10月21日(土)宮前平道場 成年部 (2017/10/23)

指導 JS氏(三段)

参加 大人(男性7名、女性1名)

 

 

①片手取り入身転換
 

②片手取り呼吸法 表裏
受けも取りも仙骨を締めて

 

③突きかわし方
- 真横に避けるのではなく、半身で斜めに一歩進みでることで短刀が自分を通り過ぎるように。
- 短刀が自分の方に来ないように通り過ぎた時に受けの手首辺りに手を添える。

 

④突き入身投げ 表
- ③の要領でかわして、そのまま腕を受けの顎にかけて、首の後ろを持って、落とす。

- 受けは咄嗟の判断で滑り込むように受身を取っても可。

 

⑤突き肘固め(第六教)
- 受けの突きを一度止めて、受けの手の甲を裏から包み込むように持ち、受けの親指を下から回すように懐に持って来つつ、肘を受けの肘に重ねる。
- 受けの腕がまっすぐ伸びるように。
- 転換して、そのまま肘固めに持ち込んだ方がスムーズだが、今回は持ち方を理解するためにも止めた。

 

⑥正面打ち第五経 表裏
受けの肘を抑えた後、受けの短刀の下の手首を取るが、通常の一教の持ち手と逆に親指と人差し指の間で受けの手首を捉える。

 

⑦横面打ち四方投げ 表裏(短刀取り)
- 表は転身で、裏は入身で。
- 四方投げは、取りが展開して受けの方を向いた時に受けの肩口に短刀があるので、この時に奪うようにする。
- 受けが短刀を離した時に取りの足の上に短刀が落ちてくることがあるため。

 

⑧背伸運動

 

以上。短刀取りの技を主体に稽古しました。

こちらのデータベースでお気付きの点がありましたら
合気道ねっと事務局までお知らせくださいませ。

このホームページの著作権は、合気道ねっとが保有しています。このホームページの一部もしくは全部を許可無く複製・使用することを禁じます